2016年11月26日土曜日

第二十三回文学フリマ東京参加報告

こんばんは、ヲンブルペコネです。
Twitterのモーメント機能を活用してみたため、今回は毎回恒例の新刊ダイジェストはしませんでした。が、おちらでは引き続きイベントレポートというか感想文というかあのね日記を書こうと思います。




ばーん。

代わり映えのしないブース。ただ、今回は頒布数が多いのでぎゅーぎゅー目でした。
なんとなく午後2時くらいまでかなりまったりペースで「まったりだねー、のんびりだねー」と言っていたものでしたが、それから午後4時くらいまででかなり出ました。

ワンフロア開催が最新の記憶だったので、第二展示場こんな狭かったっけ?ってなりました。広いほうがいいなー。あと水曜日開催はすごく嫌だなー(翌日死んでいたので)(しかも雪!)。今回なにか物珍しいことあったかなーと思い出してみましたがギョッとするような方がいらっしゃったりはしなかったので平和でした。とはいえ、近くのサークルさんで中にいる人数があまりにも多いとさすがに窮屈ではありますね……。ひとり参加だとバックスペースが両隣からじわじわ狭くなるのが、仕方ないといえば仕方ないのですけれど。

テキレボで知り合ったかたなどなど、ご挨拶いただいてなかなかうかがえずすみません。なかなか心苦しいところもあるのですが、ありがとうございます。ブースにいるときは基本的に買ってきた本を読んでいたりカタログにチェックつけたりしている派です。あれが通常営業ですー。それくらいのほうが自分は買うときも楽なので……。

お買い物部門ですが、今回は金欠のため抑え目。AIアンソロ(ものすごく豪華な感じでかつ本が超絶綺麗!)、マゾリリさんの新刊(会場で一回読み終えたのですが首がちぎれそうになりました、最高に好きです)を買えたのが特に嬉しかったです。夏のコミティア行って以来イベント三回分くらいの積読が溜まっているのでゆっくり読んでいこうと思います。毎度感想はきまぐれになりますが、書けたらいいなー。最終巻のものが多いので、もったいなくて読めないというのももうありありで!もったいない!だって終わっちゃう……。






今回の落山の新刊『&Blue』はあまり冊数刷ってないとはいえ、9割がた頒布できました。手にとってくださったかた、ありがとうございます。今回の文フリで年内のイベント参加は終了ですので、残部は来年またぼちぼちと頒布しようかと思います。増刷……するにはちょっと直さなきゃいけないところが多すぎてものすごく悩ましいのでしないかもしれません。

参加させていただいた『季刊ヘキ vol.5』『おっさん×少女掌編アンソロジー 歩みを寄せて』の作品と同じ人物たちが活躍するお話しです。まだ在庫ありましたら、上記のアンソロジーもぜひ手にとってみて欲しいなーと思います。今回は事前にネットプリントも出していたのですが、お楽しみいただけたでしょうか? 本編読むとなおさらぐだぐだできる仕様だったので、後々もう一度同じものをネップリ配信しようかなと思います。

※在庫ですが、ここまでとっておいてーっていうのあったらこっそりお声がけください。基本的に自家通販はやらない予定です。

既刊はそれぞれ一冊、二冊といったふうな余り方ですっごい渋い顔をしていたんですが、仕方ないですね……もう逆に手にとりにくいだろうなと思いながら並べてました……。

打ち上げは崩れる本棚さんや遠藤ヒツジさんらとご一緒させていただいて、まったり楽しかったです。毎度お世話になっています。いろいろ面白いお話を聞いたりもしました。来年またよくわからないことをやるかもしれませんがよろしくお願いいたします。文フリのはじまりで元気だったわりに打ち上げくらいになると眠くて眠くて仕方なくて大変でした。家帰ってしばらく床でごろごろしてました。久しぶりに人間の恰好をしたら疲れた。


★今後のイベント出展予定

・受かれば2月のコミティア
これはイラスト×小説の合同誌『Odd』を発行予定です。イラストはお友だちのあかりちゃん、小説は跳世ひつじです。テーマはちぐはぐ、で混沌とした暗い本を作ろう!ということで進行中です、乞うご期待!サークルカットもかわゆいのです。リアルのお友だちと本を作るのは初めてなので、打ち合わせという名の飲みで楽しくことを進めています。あかりちゃんはザル。

・4月1日テキレボ
まだ振込完了していませんが申込はしました。アンソロもまだです……。
ここに合わせてカクヨム掲載中の跳世ひつじ『病める白百合』を加筆修正がっつりやって製本予定です。表紙もふんわり決まりかけているのでこちらも乞うご期待。『赤錆びと渇きの。』『眩暈の紫』と同じ世界観の三作目、最後の予定です(まったく連続したお話ではありませんが、このホーンという世界観はここで打ち止めということで)。

・5月7日文フリ東京
この時期になると自分が生きているか自信があんまりないです。落山の新刊出せたらいいけど出せないかもしれない。その際は『ラプラスの新悲劇』の増刷でもしますね。へへ……ほんと来年なにしているのかな……。


そんなわけで、まあぼちぼちマイペースにやっていきます。
跳世の作品が先に色々来るとは思いますが、どうぞよろしくお願いします。なにかお誘いありましたら気軽にお声がけくださ

い~。


寒いと心も体もつらいです。風邪もひくし!
でも近ごろは生活が充実していて楽しいです。


ヲンブルペコネ