2017年3月1日水曜日

『病める白百合』各種通販案内

こんばんは!!!!

先月(!)12日はCOMITIA119に参加していました。
その際のレポートなど書いていないのですが、楽しかったですー。

今回のブログ内容は、
▼『病める白百合』『Odd..』各種通販案内
▼テキレボ参加告知
▼???おまけ???
の3本立てとなります。

==================================================

①各種通販案内

『病める白百合』跳世ひつじ 装画:おいしいごはん

http://alice-books.com/item/show/6028-3

・アリスブックス様 750円
■イベント頒布価格よりも若干高い
□通販のやりとりがスムーズ、個人情報が私に渡らない
『赤錆びと渇きの。』と『眩暈の紫』(手持ち分完売)と合わせて買える!

楽ちんだと思います。
あと、『眩暈の紫』は増刷予定なしなので、委託分のみで終わりとなります。もし欲しい方がいらっしゃいましたら、委託分も数がないので、この機会に併せてお買い上げいただくことをおすすめします。

==================================================

・自家通販(booth) 600円

https://fallingoat.booth.pm/

■ちょっとまだヤマトのサービスを把握してないので、スマートレターで送ります
□イベント頒布価格+送料+手数料
イラスト×小説合同誌『Odd...』と合わせて買える!
(あとわたしにブ―――ストできます)

一応でやっています。(というのも、アリスブックスさんでの委託通販開始がかなり遅れたため)とりあえず開いておりますが、在庫と顔を見合わせつつ、そのうち閉めるかもしれません。
合同誌『Odd...』が買えるのはこちらかイベントのみになりますので、ぜひご利用ください! イラスト担当のあかりちゃんが熟考しまくっていた絵と、わたしの小説が3本入った素敵な薄い本です。

==================================================

・4月1日テキストレボリューションズ5の代行サービス

http://text-revolutions.com/event/daikouservice

詳しくは上のテキレボのページやTwitterをご覧ください。
テキレボに参加するサークルさんのご本の買い物代行をしてくださるサービスです。
本の代金+700円の手数料+送料
だったはずです。

当日は行けない! だけど!
大量に買い物したい! 無料配布を浚いたい! 何がしか参加したい!

そんなあなたにおすすめです。ついでにヲンブルペコネの本をリストに加えていただくと、当日に「代行でーす」と言ってスタッフの方が買いに来てくれるので、わたしが嬉しいです。

==================================================

②テキレボ参加告知

4月1日 浅草は台東館にてText-Revolutions5に参加します。
ブースは【B-19】です! 覚えてね◎

新刊(扱い)は『病める白百合』です!
たっぷり在庫確保してありますので、裸の美少年がみなさまの手に渡ることを切に願っています。
ちょっと完全なる新刊が出せる自信がないのですが、久しぶりに無料配布でも作ろうと思っています。っていうか、いま3月1日とか? 2日? だけど……大丈夫?

みなさんのご本を積んでしまっているので、少しでも読んでいきたいなーって思ってます。
今回は何の企画にも今のところ参加していないうえ、忙しくてなんだか大変そうなんですが、当日はよろしくお願いいたします。……みなさんの面白い本をくれー。

テキレボ参加できないかたも、代行サービスをばりばり使ってみてくださいね!(上のリンク先参照)こんなに便利なアレはそうそうないですし、まとめてお買い物をするチャンスですからね。(当日の売り切れなどは仕方ありませんので、そこは諦めましょう)。




主だった話題は以上です!
『病める白百合』はおいしいごはんさんのハイパーエロい表紙とともに全国に飛び立ってほしい、そんな気持ちでいっぱいですが、カクヨムでも読めます。ただ、製本版は序章を追加したのと、微細な修正をいくつかいれておりますので、おすすめはやっぱり製本版かなと思います。ホーン3作、ぜひまとめて読んでもらえたら嬉しいな。

※おまけ♡ホーン3作簡易案内※
(それぞれの作品には共通する人物もあるものの、物語としては独立しています)

①『赤錆びと渇きの。』→人形の少女×金髪の美青年のロマンチックバイオレンス
②『眩暈の紫』→双子の姉妹&魔術師の師弟、三角関係がこじれて歪んだラブストーリー(広義)
③『病める白百合』→美少年×美青年、「待て」ができる美少年(`・ω・´)小説

あなたはどれが好きですか? (わたしはわりと全部好きです)。
『赤錆びと渇きの。』はあるびのさんの表紙がサイコーにキャラクタと空気感を表現してくださっているので、迷ったらまずはこれ、これしかない。いちばん読みやすいです。
ですが、双子や愛のはなしが好きな方は『眩暈の紫』、美少年が好きなら『病める白百合』です。これしかない。


では、これまでで。
ヲンブルペコネ一同